相撲

ここでは、相撲 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日勝って13連勝の横綱

横綱らしくないとか何とかで、批判されているが、俺からして見れば馬鹿馬鹿しい批判

今場所13連勝で優勝はほぼ確実な横綱・朝青龍だが、相撲がセコイとかどうとかで批判されているらしい。

今場所8日目、朝青龍は、先場所で敗北している稀勢の里を立ち合い一瞬、右足を飛ばして蹴たぐりの奇襲ワザで倒した。

翌9日目の黒海戦では、最後はまわしをひきつけて寄りきったが途中で右で足を取っている。

で、ソレを見た北の湖が「横綱らしくない」とかいって批判したらしい。

はっきりいって馬鹿馬鹿しい。

前から思っていたが、伝統とか歴史とかが一番初めに来る保守的なものって段々弱っていく気がする。

相撲もルールの中で強さを求めるものであってほしいと思うのだがね。

「オレたちは下積みのころ、いろんなかたちで横綱とはどういう存在で、土俵の内外でどう振る舞わなければいけないか、それこそ師匠から耳にタコができるくらい聞いたもの、いい着物を着て、相撲が強いだけが横綱じゃない。ああいう相撲を見ると、やっぱり朝青龍は外国人。相撲がわかっていないな」らしいがw、だったらさっさと朝青龍から横綱剥奪してしまえって思うがな、けたぐりも反則にしちまえ。

つまりは横綱=最強の力士じゃあないわけだろ?

横綱は対戦相手をしっかり受けて横綱相撲をしないといけないとか、立会いで変わっちゃいけないとか、意味不明な伝統、歴史にとらわれているから相撲の人気がボロボロなまでに低下していると思える。

「セコイ」相撲?ばっかばかしい
相撲ってボクシングの亀田、メイウェザーとか、K-1のバダ・ハリ(というかほとんどの選手?)、みたいなビッグマウスもリップサービスもあり得ないし。

まさに強さ、面白さ、迫力とかより伝統先行の感が拭えない状態みたいだ。

相撲の裏番組でK-1(ありえないがw)とかやってたらそっちを見る、そっちのほうが面白いし。

今年の日本ハム・・・球界の御偉いさん方とか、いわゆる保守派的な人が嫌っていそうな新庄に、ヒゲボーボーの侍・小笠原、それに外国人監督のヒルマン。

はっきり言って伝統なんて微塵も感じさせないパフォーマンスも連発したし、ハーレーで新庄がグラウンド走り回ったり、スパイダーマンになったりetc...

でもとっても応援したくなるチームの一つになったけどね。

それ以前に、楽天の加入でもそこそこ面白かったし、プレイオフの導入や交流戦という新たな試みもそれなりに楽しめた。

来期のクライマックスシリーズ(ネーミングはおいておいて・・・)は非常に楽しみだ。

要はもうちょっと伝統とかどーとかに縛られている現状を何とかしたらどうかな?ってことだ。

大晦日の紅白が裏番組の格闘技他に視聴率を奪われまくっているのも、似たようなものに見えるし。

まぁ、俺は相撲が好きな1人の人間として、相撲の行く末に不安を感じた北の湖の「決してホメられる相撲じゃないな」発言に対して、余りに馬鹿馬鹿しいと思ったので、日ごろ思っていることを言ってみた。

今年の日本ハムの野球が本当の面白かった(日ハムファンじゃなかったけれど、ファンになりそうなくらいw)。

面白さや楽しさ溢れるパフォーマンスをした上で、尚且つ強かった今年の日本ハムに、そろそろ真剣に学ぶべきであると俺は考える。


大学生ってきっと一番本気になれる時だよ⇒大学生ランキングでチェック!
超新鮮なゲーム・PC情報をもっと詳しく見たいならランキングを見よう・
ジャニーズ情報満載の殿堂でビックリ!
アイドル・芸能人の暴露秘話はここで探そう⇒【芸能人トップへ】
やっぱりスポーツって見てるだけでオモロイ⇒最新情報チェック!GOGO!
萌え萌えのアニメ・コミックをお探しの方はこっちだよ~⇒人気アニメ・マンガ!


人気ブログランキング【ブログの殿堂】
気が向いたらクリックお願い致します♪


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。